未分類

ベジファスの機能性表示食品とはなに?

投稿日:

ベジファス 機能性表示食品

ベジファスには機能性表示食品として消費者庁に登録されています。

この機能性表示食品ときいてもいったい何かわからないかもしれませんのでより安全にベジファスを使うためにも機能性表示食品について解説します。

 

機能性表示食品とは

「機能性表示食品」は、事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに、機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。

機能性表示食品って何?(消費者庁に移動します)

 

いままでは特定保健用食品(トクホ)のみに許可されていましたが、事業者が機能性をわかりやすく説明することで消費者が正しい情報を得て選択できるように始まった制度が機能性表示食品です。

 

ベジファスの機能性表示食品としての届け出内容は?

ベジファスは機能性表示食品としての届け出をしています。

機能性表示食品届け出番号B93 (消費者庁に移動します)

 

商品名 ベジファス
食品の区分 加工食品(その他)
機能性関与成分名 難消化性デキストリン(食物繊維)
表示しようとする機能性 本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)は食事の脂肪や糖の吸収を抑えるので、食後の中性脂肪や血糖値の上昇を抑える機能があることが報告されています。脂肪や糖の多い食事を摂りがちな方、食後に上がる中性脂肪や血糖値が気になる方に適した食品です。
届出者名 清田産業株式会社
本資料の作成部 2016/04/22
当該製品が想定する主な対象者(疾病に罹患している者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を除く。) 脂肪や糖の多い食事を摂りがちな方、食後に上がる中性脂肪や血糖値が気になる方

 

届け出している内容はかなり難しく見えますが、難消化性デキストリンをたべることで脂肪の吸収や血糖値の上昇を抑えられることができます。

この難消化性デキストリンはベジファスに配合されています。という内容です。

 

機能性表示食品は安全?

機能性表示食品は届け出、受理が済んだ後、消費者庁のウェブサイトで公開され誰でも見れるようになっています。

その後については以下の項目で消費者庁が中心となり、販売後の監視を行っています。

  1. 安全性の評価
  2. 機能性の評価
  3. 生産・製造・品質の管理
  4. 健康被害の情報取集体制

機能性表示食品は消費者庁への届け出も必要ですし、管理体制もいい加減だと受理されることも難しいといえます。

だから機能性表示食品として届け出をしている製品は安全性が高く、効果を実感しやすいということがいえます。

 

また機能性表示食品として届け出を受理されているベジファスもおなじく安全性が高く難消化性デキストリンの効果についても効果があるということですね。

 

ベジファスはダイエットに効果なし?口コミと使用レビューから徹底検証!にもどる

 

-未分類

Copyright© ベジファスはダイエットに効果なし?口コミから徹底検証! , 2017 AllRights Reserved.